レンタルサーバーの登録方法:エックスサーバー編(画像付き)

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像00
Pocket

今回は、レンタルサーバーに登録する手順を画像付きで説明していきます。 登録作業が苦手な人でも、簡単に登録できるように解りやすく説明してきますので安心してください。

 

今回、登録するレンタルサーバーはエックスサーバーです。エックスサーバーは私がオススメしているサーバーで、このサイト自体もエックスサーバーで運営しています。サーバーの選び方については、「アフィリエイトに最適なレンタルサーバーの正しい選び方」で説明していますので、ぜひ読んで参考にしてみてください。

 

では、さっそく説明してきます。

 

1.まずは、エックスサーバーの仮登録から

まずは、仮登録から始めます。早速、「エックスサーバー(http://www.xserver.ne.jp/)」アクセスし、トップページ右側の「お申し込み」をクリックします。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像01

 

 

「お申し込み」画面が表示されるので、「お申し込みフォーム」をクリックします。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像02

 

 

「サービスのお申し込み」に切り替わるので、「新規お申し込み」をクリックしてください。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像03

 

 

「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」を確認したら「同意する」をクリックします。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像04

 

次に、「新規サーバーのお申し込み」をクリックします。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像05

 

 

サーバーのIDを入力して、既に使われていないか確認しましょう。サーバーIDは、サーバードメインになります。サーバードメインは独自ドメインと同じでも、別でもかまいません。最終的には、サーバーを独自ドメインで運用するのでどちたでも問題はありません。希望のサーバーIDを入力し「検索」をクリックしてくだい。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像06

 

 

使用可能であれば、「お申し込み」をクリックしましょう。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像07

 

 

赤色で囲まれたの項目を入力し、「お申し込み内容の確認」をクリックしてください。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像8

 

 

確認画面で、申し込み内容に間違いが無ければ「お申し込みをする」をクリックしましょう。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像09

 

 

ここまでで仮登録は完了です。24時間以内に、登録してメールアドレスにエックスサーバーから「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」という題名のメールが届きます。

 

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像10

 

このメールには、

▼契約者情報
ユーザーアカウント情報
サーバーアカウント情報
ネームサーバー

など需要な情報がたくさん記載されているので必ず保管しておきましょう。エックスサーバーの場合は、初めは「お試し期間(10日間)」になっています。まだ、仮登録の状態です。 サーバー使用料を支払うことで本登録になります。

 

2.エックスサーバーの本登録

先ほどもお伝えしましたが、エックスサーバーは使用料を払うことで、本登録になります。10日間はお試しで体験できますが、私は直ぐに本登録することをおすすめします。10日間の間であればいつでもイイと思いっていると、本登録するのを忘れてしまいサーバーが凍結してしう人が多いからです。今、登録の解説を見ている流れで本登録してしまったほうが、スムースに進むので、ぜひ今登録してみましょう。

 

では、エックスサーバーにログインしましょう。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像11

 

 

IDかメールアドレス、パスワードを入力してログインをクリックしてください。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像12

 

インフォパネルで左側の項目「決済関連」から「料金のお支払い」をクリックしてください。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像13

 

 

「サーバーご契約」一覧から本登録するサーバーと契約期間を選択し、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像14

 

 

支払方法、はクレジットカードの自動引き落としも選択できます。その他、銀行振り込み、クレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジーも選択できます。この中から自分に合った支払方法を選択するのが良いと思いますが、支払忘れでサーバーが凍結されないように必ず注意してください。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像15

 

 

今回は、クレジットカードでの支払い方法を選択します。

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像16

 

レンタルサーバーの登録方法のイメージ画像17

 

以上で本登録が完了です。

 

まとめ

いかがだったでしたでしょうか?時間は少しかかったかもしれませんが、難しいことはなかったと思います。サーバーの登録に関しては、だいたいどのサーバの登録方法も一緒です。今回の方法も参考にしていただけると思います。活用してみてください。

Pocket

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インフォトップの登録方法画像02

インフォトップの登録方法を簡単解説(画像付き)

お金のイメージ画像

アフィリエイトで稼ぐ人の5つの特徴

SEO対策に最適な文字数とは?

メタディスクリプションのイメージ画像

メタディスクリプションの最適な文字数と正しい設定方法

PS Auto Sitemapの設定方法と使い方01

PS Auto Sitemap :設定方法と使い方

WordPressプライグインのインストールと基本操作のイメージ画像01

WordPressプライグインの基本操作:インストール、停止、削除、更新の方法