アフィリエイトカテゴリーを選ぶときの2つのポイント(画像付き)

アフィリエイト商材選び方のイメージ画像01
Pocket

ここでは、アフィリエイトカテゴリーの選び方について解説していきます。カテゴリー選びは、アフィリエイトサイト作りにおいて最も重要な要素の一つです。カテゴリーの選び方一つでサイトのテーマや構成が変わります。

 

カテゴリーの選び方は、情報商材でも物販でも基本的には同じです。今回は、情報商材を扱うASP「インフォトップ」でのカテゴリーの選び方を解説しますが、物販でも応用が可能なので参考にしてみてください。

 

今回の解説のポイントは、2つです。

・カテゴリー選びで多くの人がやってしまう重大な過ち
・売れるアフィリエイトカテゴリーを選ぶ方法

の2つです。

 

1.カテゴリー選びで多くの人がやってしまう重大な過ち

あなたが豊富な知識を持っている得意なカテゴリーとはなんでしょうか?「このカテゴリーなら朝まで話せる」と言えるカテゴリーです。だれでも、そういった得意なカテゴリーがあると思います。

 

アフィリエイト初心者の場合、このような自分の知識が豊富なカテゴリーでアフィリエイトサイトを作ろうとする傾向があります。確かに、知識が豊富にありブログのネタに困らないのでアフィリエイトサイトを作りやすいのかもしれまんせ。

 

しかし、これは重大な過ちです。

 

アフィリエイトを行うときに大切なことは、ブログのネタが有るか無いかではなく、そのカテゴリーに需要が有るか無いかです。もちろん、得意なカテゴリーに需要があれば何も問題はありません。ぜひ、そのカテゴリーでアフィリエイトサイトを作りましょう。しかし、もし得意なカテゴリーに需要が無いのであれば、違うカテゴリーを検討するべきです。やはり、需要がなければ、商材は売れません。

 

そもそも、「情報商材」という業界自体がかなりニッチな業界です。

 

一般的に、知りたい情報があれば、多くの人は書籍を探します。書店に行ったり、アマゾンで探したりするわけです。それ以外の少数の人が、たまたま情報商材に辿り着きます。そんな少数の人がたどり着いた情報商材の中でも、さらに少数派のカテゴリーでアフィリエイトサイトを作ってもほとんど商材は売れません。

 

例えば、あなたがラトビア語が堪能だったとします。ラトビア語であればどんな会話もでき、ネイティブと同じように話せるとしましょう。その位の知識があれば、ブログのネタにも困らず、ラトビア語習得の商材をアフィリエイトするサイトが作れると思います。

 

しかし、ラトビア語にどのくらいの需要があるでしょうか?たぶん、かなり少ないと思います。もし、同じ様に語学習得のアフィリエイトサイトを作りたいのであれば、断然、英語の方が需要はあります。これは、書店に置いてある参考書の数を比べても明らかだと思います。書店にラトビア語の参考書はほとんどありませんが、英語の参考書は膨大にあります。

 

せっかく一生懸命に良質のアフィリエイトサイトを作っても、訪問してくれる人がいなければ意味がありません。自分の得意なカテゴリーで勝負したい気持ちはわかりますが、大切なことは「需要がある」ということです。

 

2.売れるアフィリエイトカテゴリーを選ぶ

では、需要があり売れるアフィリエイトカテゴリーを選ぶにはどうすればよいのでしょうか?

 

それは、商材の売上ランキングを見ることです。インフォトップの場合、売上ランクはアフィリエイター用ページのトップページの右側に表示されています。次の画像の右側、赤枠で囲った部分です。

 

アフィリエイト商材選び方のイメージ画像02

 

簡単に言えば、このランキングに複数の商材が入っているカテゴリーが特に需要が高いカテゴリーです。例えば、今回のランキングの10位以内の商材を集計してみると、

 

・FX商材 4件
・せどり商材 1件
・サイト作成ツール商材 4件
・アフィリエイト商材 1件

 

となります。この中で特に需要の高いカテゴリーは、

・FX商材 4件
・サイト作成ツール 4件

になります。

 

この二つのカテゴリーの情報商材であれば、売れる可能性が高いと言えます。今回は、最も需要の高い商材2つをピックアップしてみましたが、ランキングに入っているだけでも、十分に需要があると考えられます。もし、ランキングに入っている商材の中で、興味があるカテゴリーがあればそれを選んでもよいと思います。

 

まずは、この様な方法で売れるアフィリエイトカテゴリーを選びましょう。「自分に知識が無いカテゴリーだとブログの記事ネタが無い」と不安になるかもしれませんが、知識はそのつど勉強して身に付けていけば大丈夫です。私も、知識の無い状態からアフィリエイトを始めて、勉強しながら実践してきました。そんな状態からでも、人の役に立つ記事は書けますし、多くの人を集客する記事を書くことは出来ます。

 

「ブログの記事ネタ」については、違う機会にもっと詳しく説明したいと思います。

 

まとめ

アフィリエイトカテゴリーを選ぶ際のポイントは、

・得意、不得意ではなく、需要のあるカテゴリーを選ぶ
・ランキングで需要のあるカテゴリーを調べる

この2点です。このポイントは、物販アフィリエイトでのカテゴリー選びでも同じです。どんなASPでも売上ランキングはあるので、そのランキングを参考に需要を調べカテゴリーを選んでみましょう。

 

また、具体的に商材を選ぶ方法については、「正しいアフィリエイト商材の選び方と4つのポイント(画像付き)」を参考にしてみてください。

 

Pocket

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

画像設定のイメージ画像

SEO対策に有効な画像設定7つのポイント

WordPress投稿機能ビジュアルエディタの使い方01

WordPress投稿機能:ビジュアルエディタの使い方

W3 Total Cacheの設定方法と使い方01

W3 Total Cache:設定方法と使い方

アフィリエイト情報商材の選び方00

正しいアフィリエイト商材の選び方と4つのポイント(画像付き)

SEO効果を高めるサイトマップの作り方00

SEO効果を高めるサイトマップの作り方

Lazy Load の設定方法01

Lazy Load :設定方法と使い方