アフィリエイトで稼ぐ人の5つの特徴

お金のイメージ画像
Pocket

「アフィリエイトって本当に稼げるの?」と疑問に思っている人も多いと思います。確かに、そのような不安を抱く気持ちも分かります。統計データを見る限り、アフィリエイトで稼げる人が多いとは言えません。

 

日本アフィリエイト協議会が2013年7月に発表した調査によると、月に3万円以上の収入利益をあげているアフィリエイターはアフィリエイト業界全体の2.4%だそうです。これが本当なら、97.6%の人は稼げていないということになります。

 

この結果だけを見ると「アフィリエイトでは稼げないかも・・・」と不安になると思います。

 

でも、アフィリエイト業界のことをよく考えると、この数字を鵜吞みにできないとも言えます。アフィリエイト業界は、参入障壁の低い業界です。パソコンとネット環境さえあれば、誰でもローリスクで始めることが出来ます。副業で始めるサラリーマンや、家事の合間にお小遣い稼ぎする主婦、または、本業として始めるアフィリエイターまで様々な人がいます。

 

そう考えると、一般的な業界よりも仕事に対する本気度にばらつきがあるのではないかとも考えられます。ローリスクで参入障壁が低いわけですから、軽い気持ちでも始められます。「稼げないかもしれないけど、とにかく始めてみよう」と思いながら始める人もかなり多いわけです。

 

当然、そんな気持ちで始めても簡単に稼げるようになるようなはなりません。だから、稼げない人が97.6%もいるとも考えられます。逆を言えば、本気で取り組めば「稼いでいる2.4%」に入ることも可能かもしれないということです。実際、稼いでいる人は、2.4%いるわけですからね。

 

と言うことで、今回は、アフィリエイトで稼いでる人と稼いでいない人を比較しながら、アフィリエイトで稼げる人になるための5つのポイントを解説していきたいと思います。

 

1.稼げるアフィリエイターの5つのポイント

私は、多くのアフィリエイターを見てきました。多くの稼げないアフィリエイターと少しの稼げるアフィリエイターです。そんな中で、稼げるアフィリエイターと稼げないアフィリエイターには、5つの大きな違いがあることに気付きました。

 

その5つの違いを稼げるアフィリエイターになるためのポイントとして紹介していきたいと思います。

 

1-1.優秀メンターの存在

・稼げるアフィリエイターには優秀メンターがいる。
・稼げないアフィリエイターには優秀なメンターがいない。

 

「稼げる」「稼げない」の違いには、メンターの存在が大きく関わっています。メンターとは「指導者」や「師匠」といった意味があります。メンターがいれば、自分だけでは気づかない事や、解らないことを教えてくれるます。独学で学び、自分で問題を解決する事を否定はしませんが、メンターに教わることができればよりスムースに問題解決でき時間の短縮ができます。教えてくれる人がいればアフィリエイトで成功できる可能性も高くなります。

 

だから、稼げるアフィリエイターには優秀なメンターがついているのです。

 

ただし、ここで重要なことは、良いメンターを探すことです。アフィリエイト塾や、スクールを運営しているから優秀なメンターだとは限りません。塾やスクールを運営しているアフィリエイターでも、悪質な人はたくさんいます。そんな、悪質なメンターに引っかからない為にも、自分の目で見極めることが大切です。

 

1-2.的確なターゲットの選定

・稼げるアフィリエイターはターゲットが決まっている。
・稼げないアフィリエイターはターゲットが決まっていない。

 

ネットビジネスでも、リアルビジネスでも、ターゲットの選定は必須事項です。ターゲットが定まっていなければ、売る物(商品)を決定することはできません。仮に売りたい商品が決まっていたとしたら、その商品を欲しいと思っている人にアピールしなければその商品は売れません。

 

これは、アフィリエイトでも同じです。

 

どんなに優良な商品でも、それを必要と思う人でなければ購買にはいたりません。極端な話ですが、靴が欲しい人に帽子を勧めても買ってはくれません。稼げているアフィリエイターは、このターゲット選定を的確に行っています。

 

1-3.的確なキーワードの選定

・稼げるアフィリエイターは的確なキーワード選定を行っている。
・稼げないアフィリエイターはキーワード選定が出来ていない。

 

サイトを作ってアフィリエイトを行うなら、的確なキーワードの選定は必須です。「ターゲットの悩みは何なのか?」「悩みに対してターゲットはどんな言葉で検索しているのか?」そういった事を深堀し、ターゲットが検索しそうな言葉を使ってサイトを構成することが重要です。ターゲットが決まっていても、適切なキーワードをサイト内に散りばめなければ、ターゲットを集客することはできません。

 

1-4.読み手本位の視点

・稼げるアフィリエイターは相手本位の視点で話をする。
・稼げないアフィリエイターは自分本位の視点で話をする。

 

見込み客であるサイト訪問者(読み手)は、サイト内の記事に共感出来なければ直ぐに離れてしまいます。大げさな言い方ですが、読み手が「私の為に書いてくれている」と思えなければダメだということです。稼げないアフィリエイターは、それを解っていなことが多いです。

 

稼げないアフィリエイターは、自分の言いたい事を言いたい様に書きます。しかし、どんなに重要な内容でも、読み手に響かなければ書いていないのと一緒です。まずは、「どの様に言えば相手に伝わるのか?」を考えながら書くことが大切です。

 

1-5.内容の充実

・稼げるアフィリエイターはサイト内容が充実している。
・稼げないアフィリエイターはサイト内容が乏しい。

 

内容が充実しているサイトとは、訪問者(ターゲット)の知りたい情報が豊富に掲載されているサイトです。

例えば、初心者アフィリエイターをターゲットにしたサイトなら、

・アフィリエイトサイトの作り方
・本当に稼げる方法とは
・稼ぐ為に重要な事とは

などなど・・・、初心者が知りたと思える事が豊富に掲載しているサイトです。

 

逆に、内容の乏しいサイトとは、

・情報商材のレビューだけ
・稼げない人の悪口を言うだけ
・自分の自慢話だけ

など、訪問者が知りたいと思うことが少ないサイトのことです。

 

あとがき

いかがだったでしょうか?稼ぐ為に重要なポイントは5つありますが、全てを同時に実践するのは大変だと思います。まずは、焦らず一つづつ取り組んでいきましょう。

 

Pocket

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

contact form 7の設定方法と使い方01

Contact Form 7:設定方法と使い方

画像設定のイメージ画像

SEO対策に有効な画像設定7つのポイント

W3 Total Cacheの設定方法と使い方01

W3 Total Cache:設定方法と使い方

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像00

All in One SEO Pack:設定方法と使い方

見出しタグの正しい使い方とSEO効果のイメージ画像

見出しタグの正しい使い方とSEO効果

コピーライディングでお金を生む方法