リンクタグの正しい使い方とSEO効果を高める方法

リンクタグの正しい使い方のイメージ画像
Pocket

すでに、サイト運営をしてる人にとって、「今さらリンクタグ??」と思うかもしれませんが、今回は、そのリンクタグにつてい解説していきます。
 
 
 
「リンクタグって、あのリンクタグでしょ?改めて解説するほど重要なの?」と思っているかもしれません。でも、そのリンクタグは、SEO対策にとってとても重要な役割をはたしています。
 
 
 
では、今回の解説項目です。
 
1.リンクタグとは
2.リンクタグの設定方法
 
 
 

1.リンクタグとは

 
リンクタグとは、「今見ているページから、他の見て欲しいページに移動できるようにするためのタグ」です。言葉で説明すると分かりづらいと思うので、次の図で確認してみてください。
 
 
 リンクタグの正しい使い方のイメージ画像02
 
 
 
また、リンクタグを設定したテキストは、リンクが設定されていることがわかるように変化します。これについては下の①、②で確認してください。①のテキストは、リンクのない通常のテキストです。②はのテキストは、リンクが貼られているテキストです。
 
 
 リンクタグの正しい使い方のイメージ画像3
 
  
この場合、リンクが貼られると、テキストの色が変わり、アンダーラインが引かれるようになっています。一般的には、リンクが貼られるとこのように変化します。
 
 
 

ちなみに、ご存じだとは思いますが、リンクタグはテキストだけでなく画像にも設定できます。

 
 
 
ここまでの話は、知っている人も多いと思いますが、重要になってくるのはここからです。リンクタグは、SEOに大きな影響を与えます。しかも、設定方法によっては、良くも悪くも作用します。ここからは、「SEOに良い影響を与えるリンク」と「SEOに悪い影響を与えるリンク」について詳しく説明していきます。
 
 
 

1-1.SEOに良い影響を与えるリンク

 
SEOに良い影響を与えるリンクとは、「リンクを張ることで、ユーザビリティを向上させるリンク」のことです。
 
 
 
例えば、サイドバーのメニューやグローバルメニューなどです。この内部リンクがあることで、ユーザーはサイトが使いやすくなったり、目的のコンテンツを見つけやすくなります。
 
 
 
また、外部サイトの情報を引用した場合に、引用元としてその外部サイトをリンクすることもSEOに良い影響を与えことになります。なぜなら、このリンクを設定することで、ユーザーは自分の求めている情報をより深く探ることができるからです。
 
 
 
簡単に言うと、「SEOに良い影響を与えるリンク」とは、内部リンクでも外部リンクでも、「そのリンクがあることでユーザーにメリットが生まれるリンク」のことになります。
 
 
 
内部リンクと外部リンクについて、ここで簡単に説明しておきます。内部リンクとは、「サイト内のリンク(あるページから別のページへのリンク)」のことです。一方、外部リンクとは「自サイトから他サイトへのリンク」のことです。
 
 
 

1-2.SEOに悪い影響を与えるリンク

 
リンクタグの使い方を間違えると、SEOに深刻な悪影響を及ぼすことがあります。場合によっては、Googleからペナルティを受けて検索結果から除外されてしまうこともあります。
 
 
 
そうならないために、次のような行為は止めるようにしましょう。
 
・隠しリンク
・「過剰なリンク交換」や「相互リンク」を目的としたページへのリンク
・悪質なサイトへのリンク
 
 
 

1-2-1.隠しリンク

 
隠しリンクとは、次のような行為をさします。
 
・背景と同じ色でリンクを設定する。例えば、白背景に白文字のリンク。
・CSSを使用して、画像の背後にリンクを設定し、ユーザーからは見えないようにする。
・CSSを使用して、画面の外にリンクテキストを設定する。
・リンクテキストのフォントを0にして、ユーザーに見えないように設定する。
・文集の「、」「。」「-」などの小さな文字にリンクを設定する。
 
以前は、SEO対策として通用する方法でしたが、現在ではペナルティの対象になっています。絶対にやらないようにしましょう。
 
 
 

1-2-2.「過剰なリンク交換」や「相互リンク」を目的としたページへのリンク

 
相互リンク自体がだめなわけではありません。ユーザーにとって、メリットになる相互リンクであれば、SEOに良い影響を与えます。ただし、過剰なリンク交換や、相互リンクを目的としたページとのリンクは絶対にやめましょう。
 
 
 
・過剰なリンク交換
1990年代後半から2000年代前半ごろまでは、誰かのサイトからリンクを貼ってもらったらお返しに、自分のサイトからもリンクを貼るという慣習が存在していた。しかし、ある時期からこの慣習を逆手にとって、意図的に多くの被リンクを獲得し、検索エンジンの上位表示を狙うという手法が蔓延した。この手法で上位表示されたサイトの大半が全くユーザーにとって役に立たないものばかりだったので、Googleは、この手法をブラックハットと判断するようになった。
 
 
・相互リンクを目的としたページとは
相互リンクを目的としたページとは、自分のサイトからそのページにリンクをすることと引き換えに、その相互リンクページからリンクを貼ってもらうというページのことだ。このようなページを容認していると、WEB上に価値のないページばかりが増えてしまうため、Googleはこれをブラックハットと判断するようになった。今でも「相互リンク」と検索するとこのようなサイトを多く発見できるが、絶対に利用しないようにしよう。
 
 
 
 

2.リンクタグの設定方法

 
リンクタグの設定方法について、「HTMLで設定する方法」と「WordPressで設定する方法」の二つについて解説します。ほとんどの場合、WordPressのビジュアルエディタを使って設定すると思いますが、HTMLでの設定方法も難しくはないので解説しておきます。
 
 
 

2-1.HTMLでリンクタグを設定する方法

例えば、テキストが「ハコラボ」でリンクしたいページが「http://hakolab.com/」だった場合、つぎのように設定します。
 
 
 
<a href=”http://hakolab.com/”>ハコラボ</a>
 
 
 
ちなみに、リンクを設定したテキストをアンカーテキストといいます。この場合は「ハコラボ」がアンカーテキストになります。
 
 
 
また、画像にリンクを設定する場合には、アンカーテキストのかわりにimage src=”画像のURL”>を設定します。
 
 
 
<a href=”http://hakolab.com”><img src=”画像のURL”></a>
 
 
 
ここまでは、リンクタグの基本的な設定す。ここから少し応用編になります。紹介する応用方法は「リンクページを新しいウィンドウで開く方法」です。
 
 
 

2-1-1.リンクページを新しいウィンドウで開く方法

リンクをクリックすると、今見ているページがリンク先のページに変わるのが一般的です。でも、これだと、前のページを見たいときに不便だったりします。
 
 
 
これを解決するのが、「target=”blank”」です。
 
 
 
「target=”blank”」をリンクタグに設定すると、リンクをクリックした際に、別のウインドウでリンク先のページを表示してくれます。「target=”blank”」の設定は簡単で、リンクタグに追加するだけです。
 
 
 
<a href=”http://hakolab.com”target=”blank”>ハコラボ</a>
 
 
 
 

2-2.WordPressでリンクタグを設定する方法

 
WordPressでのリンクタグの設定方法ですが、具体的な例として「ハコラボ」をアンカーテキストに設定すると仮定して解説していきます。
 
 
 
まず、WordPressの管理画面で、「投稿」から「新規追加」をクリックしましょう。
 
 
 リンクタグの正しい使い方のイメージ画像4
 
 
 
「新規投稿を追加」の画面になったら「ビジュアル」がアクティブになっていることを確認してください。
 
 
 リンクタグの正しい使い方のイメージ画像5
 
 
 
 では、いよいよアンカーテキストの設定にはいります。
 
 
 
「ハコラボ」とテキストを入力し、そのテキストを選択します。次に、「リンクの挿入/編集」のアイコンをクリックします。
 
 
 リンクタグの正しい使い方のイメージ画像6
 
 
 
URLの設定画面が表示されるので、右端の「リンク設定」をクリックします。
 
 
 リンクタグの正しい使い方のイメージ画像
 
 
 
 「リンクの挿入/編集」の画面が出てきたら、「URL」を記入し、「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れ、「リンク追加」をクリックしてください。「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れることで「target=”blank”」が挿入され、リンク先のページを新しいウィンドウで開くことができます。
 
 リンクタグの正しい使い方のイメージ画像7
 
 
 
画像へのリンク設定についても解説します。まずは、画像をクリックしてアクティブにし、「リンクの挿入/編集」をクリックします。このあとは、テキストへのリンク設定と同じ手順です。
 
 
 リンクタグの正しい使い方のイメージ画像8
  
 
 

まとめ

 
リンクタグの設定に、難しい作業は特にありません。既に知っていることもあったかもしれませんが、改めて確認しておきましょう。
 
 
 
Pocket

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

contact form 7の設定方法と使い方01

Contact Form 7:設定方法と使い方

PS Auto Sitemapの設定方法と使い方01

PS Auto Sitemap :設定方法と使い方

SEO対策に最適な文字数とは?

独自ドメインの取得方法イメージ画像01

独自ドメインの取得方法「エックスドメイン編」(画像付き)

SEO効果を高めるアンカーテキストの使い方00

SEO効果を高めるアンカーテキストの使い方

質の高いコンテツを作る方法00

質の高いコンテツを作る方法