Cloud Flare :設定方法と使い方

Cloud Flareの設定方法と使い方01
Pocket

「Cloud Flare」はCDN(コンテンツ デリバリー ネットワーク)を提供してくれるサービスです。CDNとは、複数のサーバーにサイトのキャッシュを分散し、メインサーバーへの負荷を減らすサービスです。

 

このサービスの利点は、アクセスが集中しても、サーバーダウンのリスクが低くなることと、サイトの表示速度が高速化されることです。以前は、有料で有料で提供されていたサービスでが、現在は、無料で提供してくれるところもあります。

 

そのCDNで最もおすすめなのが、「Cloud Flare」です。無料で、しかも設定も簡単なので、ぜひ導入してみましょう。

 

1.「Cloud Flare」の設定方法

「Cloud Flare」の設定は、次の3つの段階に分かれます。

1.「Cloud Flare」の登録
2.ネームサーバーの設定
3.WordPressプラグインの設定

 

設定手順は多いのですが、難しくは無いのでどなたでも設定できます。1から3まで画像付きで解説していくので確認しながら設定を行ってみてください。

 

1-1.「Cloud Flare」の登録

まずは、「Cloud Flare」にアクセスしてください。

Cloud Flareの設定方法と使い方02

 

「Sign up now!」をクリックし、新規登録しましょう。

Cloud Flareの設定方法と使い方03

 

①~④には次の内容を記入します。

①メールアドレス
②メールアドレス確認
③パスワード(任意)
④パスワード確認

 

「I agree to CloudFlare’s termes and condition and privacy policy」にチェックを入れてください。入力したら「Create Account」をクリックして下さい。

Cloud Flareの設定方法と使い方04

 

CDNを導入したいあなたのサイトのURLを記入して「Scan DNS Records」をクリックして下さい。入力する際にドメインの最後に「/」は付けないでください。

×→「http://●●●.com/」
○→「http://●●●.com」

「/」が付いてるとエラーになります。

Cloud Flareの設定方法と使い方05

 

すると、 急に音声が流れます。もしくは、動画が流れると思います。ビックリしないように注意してください。 あなたのサイトを認識する為の時間なので少し待ちましょう。

Cloud Flareの設定方法と使い方06

 

認識が終わると、音声が止まり下図の画面の様に時間が「00:00:00」と表示されます。この状態になったら、「Continue」をクリックして下さい。

Cloud Flareの設定方法と使い方07

 

ここは、特に選択はありません。 「Continue」をクリックして下さい。

Cloud Flareの設定方法と使い方08

 

プランを選択する画面になります。 デフォルトでは「Business Website $200/month」が選択されていると思います。この状態だと有料のプランになってしまうので、無料プランを選択します。 無料プランは、画面の上部にあります。

Cloud Flareの設定方法と使い方09

 

上の方に画面をスクロースしましょう。「Freee Website $0/month」が有るのでクリックしてください。 「Freee Website $0/month」をクリックすると設定が開きます。 変更することは無いので、その状態で、「Continue」をクリックして下さい。

Cloud Flareの設定方法と使い方10

 

ここは、ネームサーバーネーの内容が記述されています。 これは、「あなたのサイトのネームサーバをこの様に書き換えてください」という意味です。なので、ネームサーバにアクセスして、指示された通りに書き換えましょう。

 

ちなみに、まだ「Continue」をクリックしないで下さい。 ネームサーバーを書き換えてからクリックしないとエラーになります。「Remove this nameserver」は「このネームサーバを削除します」という意味なので、そこは空欄それ以外のネームサーバをメモして下さい。下図の場合は、上2つのネームサーバーを書き換えます。

Cloud Flareの設定方法と使い方11

 

1-2.ネームサーバーの設定

では、ネームサーバーにアクセスしましょう。 今回は、エックスドメインを例に挙げて説明していきます。まずは、エックスドメインにアクセスし、「ドメイン管理」をクリックしてください。

Cloud Flareの設定方法と使い方12

 

「ネームサーバの確認・変更」をクリックします。

Cloud Flareの設定方法と使い方13

 

「ネームサーバを変更する」をクリックしてください。

Cloud Flareの設定方法と使い方14

 

「ネームサーバ直接編集」の方のネームサーバを直接書き換えます。書き換える内容は、「Cloud Flare」で支持された内容に書き換えます。書き換えたら、「ネームサーバの変更(確認)」をクリックして下さい。

 Cloud Flareの設定方法と使い方15

 

確認画面で内容に間違いがないかを確認したら、「ネームサーバの変更(確定)」をクリックして下さい。

Cloud Flareの設定方法と使い方16

 

ネームサーバの書き換えが完了したら、「Cloud Flare」の設定画面で「Continue」をクリックして下さい。

Cloud Flareの設定方法と使い方17

 

「Cloud Flare」の設定が完了すると下図の画面になります。

Cloud Flareの設定方法と使い方18

 

1-3.WordPressプラグインの設定

次にWordPressの設定を行います。「Cloud Flare」のプラグインをダウンロードして有効化してください。

「Cloud Flare」のダウンロード方法は「WordPressプライグインの基本操作:インストール、停止、削除、更新の方法」を参考にしてください。

 

ダウンロードしたら、左サイドメニューの「Performance」から「Extensions」をクリックし、「Cloud Flare」の「有効化」をクリックしてください。

Cloud Flareの設定方法と使い方19

 

次に、左メニューの「Performance」から「General Settings」をクリックし、「Network Perfotmance & Security powered by CloudFlare」の項目を設定します。「CloudFlare:Enable」にチェックを入れ、「CloudFlare acconut email」には「CloudFlare」に登録したemailを記入してください。

Cloud Flareの設定方法と使い方20

 

「API Key:」は調べて、記入します。 ますは、入力欄右側の「(find it here)」をクリックしてください。

Cloud Flareの設定方法と使い方21

 

すると「CloudFlare」のサイトにアクセスします。 その画面で下にの方にスクロースすると「API Key」があるので、「View API Key」をクリックしてください。

Cloud Flareの設定方法と使い方22

 

「API Kye」がポップアップで表示されます。 その内容をwordPressの「Network Perfotmance & Security powered by CloudFlare」に記入しましょう。

Cloud Flareの設定方法と使い方23

 

「Domain:」は、あなのサイトのアドレスを記入します。この際も語尾に「/」を付けないように気を付けてください。ここまで記入できたら、「Save all settings」をクリックしてください。

Cloud Flareの設定方法と使い方24

 

以上で、「CloudFlare」の設定は終了です。

 

2.「CloudFlare」の設定後にwordPressにログインできなくなった場合

「CloudFlare」の設定後にwordPressにログインできなくなる場合があります。しかし、簡単なサーバーの設定変更で解決できるので安心してください。

 

エックスサーバーの場合は、「サポートマニュアル – WordPressセキュリティ設定」の通りに設定を行えば解決できます。

Cloud Flareの設定方法と使い方25

 

ログインできない原因は、サーバーが国外IPからのアクセス制限しているからです。「CloudFlare」は外国のIPを使うので制限されていると、サーバーにアクセスできなくなるのです。外国IPからでもアクセスできるように設定すればよいだけなので、どのサーバでも解決できる問題です。

 

それから、FTPサーバーにもアクセスできなくなる場合があります。 この場合は、「CloudFlare」の管理画面でDNSサーバーとして表示されたIPアドレスをFTPサーバーの「ホスト名」に入力して接続してください。

 

まとめ

設定項目が「CloudFlare」やサーバー、WordPressと複数あったのでややこしかったかもしれませんが、設定自体は難しくなと思います。「CloudFlare」を設定し、サイト表示が速くなることでユーザービリティの向上やGoogleからの評価UPが期待できるので、ぜひ導入してみましょう。

Pocket

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サーバーにWordPressを簡単にインストールする方法のイメージ画像01

サーバーにWordPressを簡単にインストールする方法

質の高いコンテツを作る方法00

質の高いコンテツを作る方法

お金のイメージ画像

アフィリエイトで稼ぐ人の5つの特徴

Head Cleanerの最適な設定方法と使い方01

Head Cleaner:設定方法と使い方

fetch as googleの使い方01

Fetch as Googleの使い方とクロール依頼とSEO対策

見出しタグの正しい使い方とSEO効果のイメージ画像

見出しタグの正しい使い方とSEO効果