All in One SEO Pack:設定方法と使い方

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像00
Pocket

ワードプレスを使っている人なら、必ず入れていると言っていいほど人気があるのが「All in One SEO Pack」です。

 

このプラグインはSEO対策を行うには欠かせないプラグインで、

・メタ要素の設定
・googleサーチコンソールの設定
・googleアナリティクスの設定
・XML Sitemapの設定

などなど色々な設定ができます。

 

今回は、複数ある設定項目から、アフィリエイトサイトを作るうえで必要な項目に絞って設定していきます。設定自体は簡単なので必ず活用してください。

 

*インストール方法については、「WordPressプライグインの基本操作:インストール、停止、削除、更新の方法」を参考にして下さい。

 

1.All in One SEO Packの設定

「All in One SEO Pack」では、大きく分けて2つの設定行います。

1.「All in One SEO Pack」の一般設定
2.XML Sitemapの設定

の2つです。

 

1-1.「All in One SEO Pack」の一般設定

まずは、一般的な設定から行っていきます。All in One SEO Packをインストールすると管理画面の左メニューに「All in One SEO Pack」が表示されます。このAll in One SEO Packにカーソルを合わせると、「一般設定」と表示されるのでクリックしてください。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像01

 

 

「一般設定」では、9つの項目を設定します。「大変そうだな・・・」と思うかもしれませんが、画像付きで解説していくので簡単に設定出来ると思います。では、上から順番に設定してきます。

 

1-1-1.「ホームページ設定」はタイトルとメタタグを設定

「ホームページ設定」では、ホームページのタイトルとメタディスクリプションの設定を行います。

 

入力項目は次の3つです。

・ホームページタイトル:あなたのホームページのタイトルを入力してください。
・ホーム詳細:ホームページの説明、メタディスクリプションを入力してください。
・ホームキーワード:メタキーワードを入力してください。

 

タイトルタグにつていは「SEOに強いタイトルタグの書き方」、メタディスクリプションは「メタディスクリプションの最適な文字数と正しい設定方法」で設定方法について詳しく解説しています。ぜひ、参照してみてください。

 

最近は「ホームキーワード」はSEOに関係ないと言われていますが、一応設定はしておきましょう。メタキーワードはあなたのホームキーワードをどのキーワードで上位表示させたいのかを考えながら設定してください。「代わりに固定フロントページを利用する」については「利用停止」にチェックしてくさい。

 

 

ここで設定したタイトルとメタディスクリプションは、検索エンジンの検索結果に下図のように表示されるので非常に重要な内容です。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像03

 

 

1-1-2.「タイトル設定」で検索結果に表示されるタイトルを設定

「タイトルを書き換える」は「利用停止」にチェックしましょう。これはGoogleやYahooなどの検索エンジン表示されるタイトルの設定項目です。この機能を利用しなくても、検索結果に表示するタイトルを検索エンジンが調整しているので活用する必要は無くなっています。「タグと検索タイトルを大文字にする」は日本語入力には関係が無いのでチェックを外しておきましょう。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像04

 

 

1-1-3.「カスタム設定」でカスタム投稿用の設定

カスタム投稿のSEOを行います。次のように設定しておきましょう。カスタム投稿機能を使って記事を書く時も、通常の投稿と同じ様に、個別のSEO設定が行えます。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像05

 

 

1-1-4.表示設定

表示方法に関する設定です。次のように設定してください。難しいことを考える必要は無いので下図のような設定してください。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像06

 

 

1-1-5.「ウエブマスター認証」でGoogleサーチコンソールを設定

ここでは、googleサーチコンソール(旧googleウェブマスターツール)の認証をおこないます。認証用タグを「Google ウェブマスターツール」に貼り付けてください。貼り付けたら、googleサーチコンソールの「設定を更新」をクリックしてください。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像07

 

 

1-1-6.「Google設定」でGoogleアナリティクスを設定

googleアナリティクスの設定を行います。「googleアナリティクスID」にIDを入力してください。そのほかの項目は、設定しなくも大丈夫です。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像08

 

 

1-1-7.Noindex設定

ここでは、検索エンジンにインデックスさせないページを設定します。次のように設定してください。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像09

 

 

1-1-8.詳細設定

高度な設定を行う項目ですが、特に設定の必要はありません。デフォルトのままにしておきましょう。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像10

 

 

1-1-9.キーワード設定

「キーワード設定」で「キーワードを使用」の「有効」にチェックしておきましょう。それ以外は、チェックを外します。「キーワードを使用」の「有効」にチェックを入れていおくことで、各ページごとのキーワード設定が出来るようになります。「キーワードを使用」以外のチェックを外しておかないと、各記事のメタキーワードが勝手に生成されてしまいます。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像11

 

 

最後に、「設定を更新」を忘れない様にクリックしておきましょう。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像12

 

 

1-2.XML Sitemapの設定

XML Sitemapとは検索エンジンに対して、サイトの内容を伝えてクローラーの巡回させるために用います。All in One SEO Packでは、XML Sitemapも設定できるので、一気に設定してみましょう。

 

まずは、管理画面の左メニューの「All in One SEO」から「機能管理」をクリックしてください。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像13

 

 

複数表示さる機能から「XMLサイトマップ」を選んでクリックしてください。すると左メニューのに「XML サイトマップ」と表示されます。その表示された「XMLサイトマップ」をクリックしてください。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像14

 

 

では、上から設定していきます。まず「ファイル名接頭語」ですが、ここは「sitemap」のままで大丈夫です。これは、サイトマップのファイル名になるところです。以下、チェック項目は、赤枠でかこってある部分のみチェックしてください。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像15

 

 

「追加ページ」の項目は特に設定の必要は無いのでそのまま進み、「除外項目」を設定します。ここでは、検索エンジンにインデックスさせないページを設定します。インデックスさせないカテゴリーにチェックをいれます。「除外ページ」はインデックスさせない固定ページのパーマリンクを設定します。複数ある場合は、カンマで区切ってください。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像16

 

 

「優先順位」と「頻度」の項目は設定が必要ないので、「除外項目」まで設定ができたら「更新」をクリックしてください 。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像17

 

 

更新したら、XML Sitemapが生成されているか確認しましょう。 「http://●●●.com/sitemap.xml」で私のサイトの場合は、「http://hakolab.com/sitemap.xml」です。サイトが生成されていれば、次のように表示されます。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像18

 

 

サイトマップが生成されていたら、googleサーチコンソールから送信しましょう。これで、インデックスを早めることができます。

 

2.All in One SEO Packの使い方

「All in One SEO Pack」設定が完了すると、投稿の編集画面や固定ページの編集画面の下部に「All in One SEO Pack」の設定画面が出てきます。

 

ここでは3つの設定を行っておけば大丈夫です。

・Title:記事のタイトル
・Description:記事のメタディスクリプション
・Keywords(comma separated):その記事で対策したいキーワード

以上の3つです。その他の設定は不要なので空欄で大丈夫です。

All in One SEO Packの設定方法と使い方のイメージ画像19

 

 

まとめ

以上が、All in One SEO Packの設定です。WordPress初心者の方には、解らないところもあったかもしれませんが、とりあえず画像の通りに設定してみましょう。WordPressを使っていくうちに理解できるとこも増えてくると思います。初めから全てを理解するのは難しいと思いますので、何度か振り返って読み返すことをおすすめします。

 

 

Pocket

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SEOに強いタイトルタグの書き方のイメージ画像01

集客を3倍に増やす!SEOに強いタイトルタグの書き方

SEO効果を高めるアンカーテキストの使い方00

SEO効果を高めるアンカーテキストの使い方

SEO対策の基本とは?そのたった1つの方法

メタディスクリプションのイメージ画像

メタディスクリプションの最適な文字数と正しい設定方法

キーワード出現率がSEO対策に意味がない3つの理由

Lazy Load の設定方法01

Lazy Load :設定方法と使い方