アフィLabをレビュー。おすすめしない2つの理由を解説

アフィLabのイメージ画像01
Pocket

今回は、「アフィLab」という高額塾についてレビューしていきます。最近、infotopのランキングでもよく見かる高額塾です。内容としは、PPCアフィリエイトの方法を教える塾です。
 
 
 
私も、以前は、PPCアフィリエイトを行っていました。まだ、情報商材をPPC広告に出稿できていた時代です。かなり前の経験にはなりますが、PPCアフィリエイトの基本は、今も昔も変わりません。私のPPCアフィリエイトの経験を基に「アフィLab」をレビューしていきたいと思います。
 
 
 
ちなみに、今までコレ系の高額塾で、成功したとか稼げたという話は今まで聞いたことがありません。ほとんどの高額塾が詐欺か、それに近いグレーなものばかりです。それを頭の片隅に置いた状態で、「アフィLab」のレビューをお読みください。
 
 
 
では、今回のレビュー項目を紹介します。
 
1.「アフィLab」とは
2.PPCアフィリエイトとは
3.PPCアフィリエイトをおすすめしない理由
4.「アフィLab」をオススメしない2つの理由
 
 
 

1.「アフィLab」とは

 
 
 
アフィLabのイメージ画像01
 
 
 
商品名:アフィLab
URL:http://afi-lab.com/lab/main/
運営業者:株式会社アリウープ
運営責任者:井口大輝
住所:埼玉県戸田市川岸3丁目3番16号
販売価格:248,000円
 
*参考:特定商取引法に基づく表記
 
 
 
「アフィLab」で教えてくれるノウハウは、PPCアフィリエイトで稼ぐ方法になります。実際にセールスレターを読み進めていくと、次のように記述してあります。
 
 
 

改めて僕の自己紹介と共に、これからあなたにリアルな環境でお伝えする僕の「PPCアフィリノウハウ」で、いったいどれくらい稼ぐことが出来るのか?

■引用元:アフィリエイトLab

 
 
 
このように、「どんなノウハウを教えてくれるのか?」を明確にセールスレターに記述してある点については、とても好感がもてます。高額塾の中には、「儲かる、儲かる」と煽るわりには、「どんなノウハウを教えてくれるのか?」をセールスレターに明記していないものを多くあります。
 
 
 
さて、そんな好感のてもるセールスレターの「アフィLab」ですが、最大の売りは「勉強会」を開催している点です。
 
 
 
しかも、「勉強会」に参加できない人に対してもアフターフォローをするみたいですね。セールスレターでは、もし「勉強会」に参加できない場合でも、
 
1.勉強会の映像を動画にてご提供
2.各地方にアフィLab支部を作ってミニ勉強会を実施
 
というような対応をすると明記されています。
 
 
 
そんな勉強会を開催する趣旨については、次のように書いてあります。
 
正しいノウハウを正しく伝える為に。
間違った努力を正して、正しい努力をしてもらう為に。
本当に稼いでいる人やASPの方、仲間のいる正しい環境に身を置いてもらう為に。
 
 
 
 
ということで、「アフィLab」高額塾の内容を簡単に説明すると、
 
「PPCアフィリエイトのノウハウで稼いでいきましょう。定期的に勉強会を開くので、疑問点などの質問を直接してください。勉強会は、アットホームな感じで行います。塾生同士で交流を深め、仲間を作って切磋琢磨して行きましょう。」
 
と言うのが、今回の塾の内容ですね。
 
 
 

2.PPCアフィリエイトとは

 
まずは、PPCアフィリエイトについて説明していきましょう。PPCアフィリエイトとはネット広告であるPPC広告を利用してアフィリエイトする方法です。具体的な例を見てみましょう。
 
 
 
 PPC広告のイメージ画像
 
 
 
赤枠で囲った部分がPPC広告になります。今回の画像は、Yahooでの検索結果ですが、Googleにも同じような広告があります。これらの広告はPPC広告やリスティング広告と呼ばれています。
 
 
 

PPC広告は、表示されているだけでは広告費用は発生しません。広告のリンクがクリックされて始めて広告費用が発生し、「1クリックで〇〇円」のような課金制度になっています。1クリックの単価(クリック単価)は入札式になっていて、人気のあるキーワードほどクリック単価は高くなります。

 
 
 
また、現在、PPCアフィリエイトで情報商材を扱うことはできません。PPCアフィリエイトでは、物販を扱うのが一般的です。
 
 
 
 

2-1.PPCアフィリエイトのメリット

 
PPC広告の最大のメリットは、「集客に時間がかからない」ことです。多くのアフィリエイト初心者が四苦八苦するのが、「集客」です。アフィリエイトサイトを作成しても、狙ったキーワードで上位表示させるには、知識と労力と時間が必要になります。サイトが上位表示されなければ、集客もできません。
 
 
 
しかし、PPC広告を使えば、この悩みが一発で解消できます。狙ったキーワードのクリック単価を入札し、広告を出稿するだけで、直ぐに上位表示できます。これは言い換えると、「SEO対策やコンテツ作成に費やす労力と時間をお金で買っている」ということになります。
 
 
 
PPC広告では、普通なら上位表示が難しいビッグキーワードでも、お金さえ払えば簡単に上位表示ができます。しかも、SEO対策で上位表示を狙っても効果が無く上位表示されないこともありますが、PPC広告ならお金をかければ必ず上位表示されます。
 
 
 

2-2.PPCアフィリエイトのデメリット

 

PPC広告のデメリットは、広告費がかかることです。費やした広告費以上の売り上げがあれば、何の問題もありません。しかし、広告費以上の売り上げが無ければ「損失」が発生してしまします。

 
 
 
PPCアフィリエイトでは、この広告費が最大のリスク要因になります。PPC広告は、狙ったキーワードごとにクリック単価を入札するので、このキーワードの選び方を間違うと一気に赤字に転落してしまいます。
 
 
 

3.PPCアフィリエイトの情報商材をおすすめしない理由

 
PPC広告で最も重要なのがキーワードです。
 
 
 
人気のあるキーワードは、入札者が多いためクリック単価が高騰します。そうなれば、当然、売り上げと広告費とのバランスが崩れて赤字に転落してしまいます。この赤字転落を回避するためには、他の人が気付いていない「お宝キーワード」を見つけることが重要になります。
 
 
 
「お宝キーワード」とは、低単価でコンバージョンがとれるキーワードのことを指します。この「お宝キーワード」をより多く見つけて、どんどん資金をつぎ込んでいくことがPPCアフィリエイトで稼ぐためのポイントになります。
 
 
 
さて、そんなPPCアフィリエイトですが、ノウハウを商材にして売り出したらどうなるでしょう?
 
 
 
新規参入者が増え、自分だけの「お宝キーワード」が多くの人に発見されてしまう可能性が高くなります。「お宝キーワード」が多くの人に発見されてしまえば、それは「人気キーワード」になってしまい、クリック単価が高騰します。
 
 
 そうなれば、売り上げと広告費とのバランスが崩れて赤字に転落してしまいますよね。こう考えると、PPCアフィリエイトのノウハウを商材として売り出す意味があるのでしょうか?
 
 
 
ありませんよね。
 
 
 
ノウハウを公開しても、同じ方法で「お宝キーワード」を探すライバルを増やすだけですから。だからといって、お宝キーワードを探す方法を隠してノウハウを売り出したら、なんの価値もない情報商材になってしまいます。
 
 
 
こう考えると、結局、PPCアフィリエイトというカテゴリーでは、優良な情報商材が販売される可能性は極めて低いと言えます。
 
 
 

 4.「アフィLab」をオススメしない2つの理由

 
 前項でもお伝えしましたが、基本的にPPCアフィリエイトのノウハウはオススメしません。そんなPPCアフィリエイトの高額塾である「アフィLab」は、なおさらオススメできません。とはいえ、何が具体的におすすめできないのかもお伝えする必要があるとおもうので詳しく説明していきましょう。
 
 
 

4-1.「アフィLab」の勉強会がおすすめできない

 
「アフィLab」の売りの一つが「勉強会」です。「勉強会」を通して仲間を増やし、アットホームな環境で頑張っていくというのが趣旨のようですが、私はあまり賛成できません。
 
 
 
アットホームな環境で仲間と作ってどうすんでしょう?
サイトの作り方を教えあうのでしょうか?
売れる商品を教えあうのでしょうか?
お宝キーワードを教えあうのでしょうか?
 
 
 
でも、そんなことをしたら、ライバルが増えて飽和状態になり共倒れしてしまいますよね。
 
 
 
そんな「飽和状態」について、「アフィLab」のセールスレターでは次のようにかいてあります。
 
 
 
Q 全員が実践すると、飽和しませんか?
確かに「特定のキーワード」において入札単価がわずかに上がってしまうことはあるかもしれません。ただ、そうは言っても「展開式」は、過去アリウープのスクールで約1,000名の方に教えてきたものですし、他の塾等でも似た方法を教えていたところもあるかもしれません。それでも僕自身がこうして稼げている事実。 過去のスクール生が”いま現在も”稼げている事実。
 
こういう事実が現実としてあるのは、
「キーワード=単語」
と言うのは微妙な違いを含めると膨大にあるからです。
※例
携帯、携帯電話、ケータイ、ガラケー、スマホ
「微妙な違い」をスルーした、ただの単語でも大きく広げていけるのが展開式です。
 
例えばですが、実戦動画では展開キーワードの一例として【市区町村名】を取り上げましたが、この展開キーワードだけでも他に色々な種類が考えられますよね?
~~~~~~~~~~
(例)
◯大学名
◯職種名
◯観光地名
◯年収(400 とか 500 とか)
◯年齢(18歳 とか 19歳 とか)
◯車種名
◯占いの種類
◯ブランド名
◯型番
◯花火大会の名称
◯マラソン大会の名称
◯人の名前(赤ちゃんに名付けるときに検索するかも)
~~~~~~~~~~
など、まだまだ沢山出てきます。
要するに横展開できるようなものは全て展開キーワードとして使えますので、組み合わせ次第で幾通りにも展開していけますので、「飽和する」というのはなかなか考えづらいかと思います。
 
 
 
 
確かに、キーワード自体は組み合わせで幾通りもの展開できます。でも、コンバージョンの高いキーワードは限られています。いくら無数にキーワードを生み出しても、ほとんどのキーワードはコンバージョンが低くて使い物になりません。それでは、意味がありませんよね?
 
 
 
本当に、使えるコンバージョンの高いキーワードは、ほんの一部しかありません。だから、コンバージョンの高いキーワードは、「人気キーワード」としてクリック単価が高いわけです。キーワード自体は「飽和」しませんが、「人気キーワード」は「飽和」します。
 
 
 
話が少しそれてしまったので、元に戻しましょう。
 
 
 
結局、人のノウハウを真似している初心者のうちは、仲間を作っても潰しあうだけになってしまいます。そんなことになるくらいなら、高額塾に登録なんかせずに、もっと安価なPPC商材で勉強したほうが賢明です。
 
 
 
仲間を作るのは、自分なりのノウハウを確立して、簡単にはマネできないスキルを身に着けてからでも十分です。そこまで到達できれば、勉強会なんかに行かなくても、仲間は自然とできてきます。しかも、他人と情報交換しても、潰しあうこと無く、逆に他人のノウハウと自分のノウハウを混ぜ合わせて相乗効果を狙うこともできるようになります。
 
 
 

4-2.「アフィLab」の返金保証がおすすめできない

 
「アフィLab」には完全返金保証がついています。しかし、この条件がかなり厳しくなっています。具体的に見てみましょう。
 
 
 
・利益が出ていない全ての広告について、出稿後2週間以内にサポートへ提出してアドバイスを求めている。
・そのアドバイス通りにアリウープ社の「OK」が出るまで改善し、その後最低2週間は運用を行っている。
・4ヶ月間でASP案件を展開式30個、YDN攻略法で30個以上出稿している。
・1人以上他の塾生と話したことがある。(Skype可)
・課題を全て期限内に提出している。
 
 
 
 
どうでしょう?どれもこれも、厳しい条件ですよね。
 
 
 
特に「そのアドバイス通りにアリウープ社の「OK」が出るまで改善し、その後最低2週間は運用を行っている。」、この条件はかなり厳しいと思います。「アリウープ社のOKが出るまで改善」となっていますが、頑張ってもOKが出なかったらどうなるんでしょう? 
 
 
 
しかも、「OK出すか、出さないか」はアリウープ社のサジ加減になるわけですよね。
 
 
 
自社のサジ加減を返品条件にするって、変だと思いませんか?言い過ぎかもしれませんが、「お金返す気あるのかな?」と勘ぐりたくなるような返金条件です。勉強会はアットホーム雰囲気で開催するのに、返金条件は鬼のように厳しい高額塾「アフィLab」。
 
 
 
おすすめできません。
 
 
 

まとめ

 
PPCアフィリエイトで稼いでる人も確かにいるので、PPCアフィリエイト自体は学ぶ価値があるとは思います。
 
 
 
でも、248,000円もの大金をはたいて勉強するほどの価値はありません。ましてや、「勉強会」や「返金条件」の件を考えると、「アフィLab」に248,000円の価値があるとは到底思えません。
 
 
 
それでも、どうしてもPPCアフィリエイトが気になるという方もいると思います。そんなかたには、「人情PPCの極意」をおすすめしています。価格は、たったの3,000円なので一般的な書籍とそれほど変わらない金額です。PPCアフィリエイトの基礎を学ぶだけなら、この商材で十分です。参考にしてみてください。
 
 
 
今回のレビューはここまです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
 
Pocket

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JACのレビューのイメージ画像01

JAC(Join Affiliate Coures)の3つの欠点をレビュー

無在庫輸入のすすめのイメージ画像01

無在庫輸入のすすめの5つの嘘を暴露するレビュー

アフィリエイトロボットシステム「KEN」のイメージ画像

アフィリエイトロボットシステム「KEN」の2つの嘘をレビュー

Copyrighting Affiliate Programのイメージ画像

Copyrighting Affiliate Programのレビュー

RTL第4期せどりアフィリ塾のイメージ画像

RTL第4期せどりアフィリ塾の2つの詐欺行為をレビュー 

「The Million Writing」のイメージ画像

The Million Writing(ミリオンライティング)のレビュー